岡山倉敷の風俗 熟女専門デリヘル*熟専マダム~熟女の色香~岡山店

TEL:086-238-2727
OPEN:AM9:00~AM3:00

Produce by WhiteGroup





メルマガ登録
コチラから

※ドメインの指定受信を設定されている場合は『 jukusen-madam.com 』を追加して下さい


ドライバー募集!!

PhotoBlog

*れいこ

昼間は淑女のように 夜は娼〇のように の巻

2018.06.11 (月) 19:03

今晩わ。

いつもご訪問有難う御座います

また、見たよして下さる方々

にもお礼申し上げます。

さて、本日のタイトルの

「昼間は淑女のように
 
 夜は娼〇のように」

について考えてみたいと

思いますのでお付き合いを

お願い致しますね。

多分、娼〇ってマトモに

表記するとハジかれますので

スイマセンが、御了承願います。
 (以前、映画紹介の時に
 ヤク〇ってだけでハジかれま
 したので気を遣うわけです)

 

先ず、改めて淑女とは

「気品のある、しとやかな

 女性。品格、徳行のある

 婦人」

と、調べたら出てきました。

まるで、れいこの事みたい

ではありませんか。
  (バシッ?)

で、今更ですが娼〇とは

「性〇サービスと引き換えに

 金銭を得る女性」

と、なります。

淑女と娼〇は対極にあると

思いますが、

男性におかれましては

一人の女性に淑女と娼〇の

部分が存在するのは、一種の

憧れではないか?と思います。

ギャップ、とでも言いますか。

しとやかであり、従順であり

ベッドでは激しく豹変する・

・・・・・・・・・・・・

勿論、そんな女性ばかり

いやしません。

居ないからこそ憧れるのでしょうね。

余談ですが、タイトルの言葉は

ヒッチコック監督が

女優時代のグレース・ケリーを

称賛して言った言葉だったと

思いますが間違っていたら

スイマセン。

グレース・ケリーは別名

クールビューティーとも

称されていましたから

役柄の中で娼〇的な部分との

ギャップが素晴らしかった

のでしょう。

セック〇シンボル的な

マリリン・モンローでは

こうはならなかったと

思われます。

で、ですね、

私事ですが、

今日のタイトルは

座右の銘で御座います。
   (バシッ?)

良いんです、自分で思うのは

自由ですからね?

勿論、努力中ではありますが。

両者のギャップ?を出せる

お嬢が理想かな。
 (アンタじゃ無理でしょ的な
 御批判は受け付けて
 おりませんよ。笑)

お付き合い有難う御座いました

またのご訪問お待ち致しております。

女の子ページへ http://365diary.net/SzRqdWQyL2NnL2p5dWt1c2VubWFkYW0vMTg1MTc5Mzc-



© Jukusen Madam Okayama all right reserverd.